婚活パーティー・街コンで恋人や結婚できない人の特徴

恋人マッチングサービスには実際に向いていない人が実際にいるのは確かです。無理に参加すると気分が落ち込んでしまったり、逆に結婚できない自分に、彼氏・彼女ができない自分を責めてしまったり、逆に友達にその不満をぶつける人もいますので、あてはまる友達がいる場合は気をつけたほうがよさそうです。

婚活パーティー・街コンで結婚相手や恋人ができない人の3つの特徴

婚活サービスに抵抗がある人

婚活パーティーや街コンなどの出会いを探すサービスにいまだに抵抗がある人がいらっしゃいます。特に異性との会話に慣れてないかたや、もともと苦手なかたに多いのです。マッチングサービスは、恋愛のリハビリとして、異性との仲を深める練習をする場としては、とても良い機会なんですが、そもそも自然な出会いかたしかありえないという方にはそもそも会場で出会いたいとは思わないと思うので逆に気分を害してしまい向いていません。

次々に条件の良い相手を探そうとする人

自分の身の程がわからないかた、あなたにとって大切な人とは何なのか?がわからない人には婚活パーティーは向いていません。会場ではたくさんの出会いを見つけられますが、あれよこれよともっと良いステータスの恋人を探そうとする人です。恋人や結婚相手は装飾品ではありません。あなたと気が合う、価値観がある相手を選ぶのが最前提なんです。大手婚活パーティーには『年収○○万以上の男性限定企画』や『公務員限定!看護師限定!』など職業や年収など様々なステータス別に分けられていますが、私としてはあまりおすすめできません。結婚相手や恋人は毎日一緒にいて生活を共に助け合える相手を選ぶことであり、お互いに尊重しあえる存在でなくてはなりません。さらなる良い相手を取られて嫉妬するような人、バラエティー番組の変な人特集だけではなくて現実に出会いの場にはいるんです。

今の自分をさらけだせない人

婚活パーティーや街コンはカジュアルですが、出会いを真剣に探している人はたくさんいます。もちろんあなたに好意をもってくれるかたや、興味がある人もいます。そんなとき、自分のことを自慢っぽく過大評価したり、嘘を言ったりする人は向いていませんし、恋人も結婚相手もできません。なぜなら、異性との出会いとはお互いに包み隠さずに歩み寄ることだからです。

 

ここ10年で爆発的に増え続ける『スピード入籍』

婚活パーティーや街コンができて出会いが簡単に見つけられるサービスが増えだして、スピード入籍は大きく増えましたね。

婚活パーティーや街コンのメリットといえば、なんといってもコンビニ感覚に手軽に出会いを探せるところです。友達と買い物に出かけたついでに、会社帰りにちょっと出会いを探しに行く。異性の友達作りになど本当に手軽になりました。しかもとってもリーズナブルな数千円くらいで参加できる価格設定もとても魅力的です。

婚活がカジュアルなものになる前は、お見合いパーティーや結婚相談所のイメージといえば、ちょっと堅苦しい感じの、お見合い相手を妥協しながら探していくというマイナスイメージしかなかったのですが、『婚活パーティー』や『恋活パーティー』と呼ばれ、レストランやおしゃれなカフェなどで開催されるようになったり、街コンなどの街単位で飲み歩きができるようなちょっとしたイベント感覚で参加できるようなシステムになり、結婚相手を真剣に探すというよりは、異性の友達を探すといった合コン要素も兼ねたような設定になったので、より出会いやすく考えられるようになり、以前のような普段に出会いを見つけられない人が集まるパーティーというイメージは払拭しました。

これにより異性と簡単に出会えるようになり、年齢も程よく、気が合えばすぐに結婚したい人がたくさんいらっしゃるようになって、スピード入籍は飛躍的に増えました。もちろん、婚活パーティーや街コンなどの影響が全てではなく、世の中の結婚事情がスマートなものになってきたのも確かですが、これらの手軽に出会いるマッチングサービスが一躍買ったのも事実だと思います。

でもその影には、簡単にたくさんの出会いを見つけられる今の世の中にこそ、心から信頼できる結婚相手がなかなか見つけられない男性や女性がたくさん増えてきています。この手軽に出会える婚活パーティーや街コンには、出会いが手軽なところにも人によってはマイナスになる要素がありもともと婚活パーティーや街コンに向いていない人も実際にはいるということです。